M.D.S. 潜入レポート – マツダドライビングスクールのトイレに入ってみよう!!

平成21年7月1日にリニューアルオープンを迎えたマツダドライビングスクール。
今回、オープン前のMDSに私記者Tが探検してみましたので、レポートします。
外観
まず、外観はシンプルで赤いラインがアクセント。
駐車スペースもたっぷりで高さがあるので、コースが一望できる。
缶コーヒー片手に友達の教習の様子も冷やかすことが出来て楽しそう。

続いて、NYのホテルにありそうなキャノピーをくぐって玄関を入ってみよう(もちろん自動ドアです)。
キャノピー
正面受付カウンターは人造大理石で、インオーガニック・メカニック・無機質な感じが洒落てる(中にいる人は洒落てない?)。
プラスチック板のサインへのスポットライトがアーバンチック。
カウンター
ロビーには教習車をディスプレイするように出来ている(まだ車は入っていませんでした)。
ディスプレイ
天井も豪華デス。

つきあたって無線室からは眺めが素晴らしい。
コースの全貌がわかるのはもちろんベイブリッジも見える(8月7日の花火見物も出来るかも)。
わざとむき出した鉄骨が面白い。
渡り廊下
緞帳のようなドレープのついた階段にそって2階に上ってみよう。
このデザインも上へいざなうようで、学校というイメージをこえている。
階段
2階には、大きな教室が2つと、いろいろな用途に合わせた部屋がズラーッとある。
シミュレータ室、トレーチャー室、応急救護室、ディスカッション室、模擬室、託児室まで!
2F
学科教室の売りは65インチ大型液晶TV。気恥ずかしいほど人物が大きく写る。
この画面だときっと交通ルールも頭にスンナリ入る。
2F

P.S. ☆必見!!女子トイレ☆

実はこの建物のメインのセツビは何をかくそう女子トイレだった!!オープンしてから入ると「あやしい人」になるので、私記者Tはオープン前のこの時期にしっかりとレポートしておく。
トイレ
壁面は白で統一されて開放感たっぷり。さらにカラフルなガラスブロックで装飾され、入ってくる光線は華やかでムーディー。床タイルは清潔な中斬新なセンス。
鏡も間接照明で、美しい人はよりいっそう美しく見える。
トイレ
もちろん全自動でカバー開閉が出来、「音姫さま」の変わりに音楽が流れるのだ。好みの音楽のボックスに交代で入るのもよい。
このトイレ、青森の隠れた名所になる予感がします。
マツダドライビングスクールのトイレに入ってみよう!!以上記者Tからのレポートでした。


マツダドライビングスクール青森

青森県公安委員会指定自動車教習所
普通(AT・MT)/自動二輪/大型特殊
ペーパードライバー教習認定教習所
〒038-0003 青森市石江江渡97-9
TEL 017-782-7272
フリーダイヤル 0120-404505

●営業日●

携帯・スマホからもどうぞ♪ QRコード